• アロエ物語
  • facebook企業ページ

アロエ創造企業 株式会社平田農園

アロエ創造企業・有機JAS認定工場
有機JASマーク
027-373-8887
お問い合わせ

アロエ原材料事業 ingredient division

事業の特長

地域の為に、地域とともに

高知県の四万十川流域3町村は北幡地域と呼ばれ、高知県内でも山々の緑と清らかな水で知られたところ。当社製品の原料であるキダチアロエは、この恵まれた自然の中、契約農家の方々の手によって、丹精込めて有機栽培されたものです。
栽培に当たっては、専任の栽培指導員が栽培方法、品質基準などについて毎日巡回指導を行い、高品質のアロエだけを出荷する体制を確立しました。そして、契約農家の皆さんが丹精こめて育てたキダチアロエの苗木からは、アロエの有効成分とミネラルが豊富で、最良の"大きくて肉厚のアロエの葉"が1枚1枚ていねいに収穫されます。
収穫後のアロエの葉は、新鮮なまますぐに地元に直営自社工場に運ばれ、衛生的な環境のもと加工されます。地元に直営自社工場を持つ当社ならではの生産システムによって、産地間競争や輸入品などの影響を受けることなく契約農家が安心して栽培に専念できる環境が整えられています。

原材料の紹介はこちら

四万十川流域で行うアロエ栽培

株式会社四万十アロエは、高知県の四万十川中流域に位置する(旧)西土佐村、十和村、大正町の地域振興の要請に応える形で平成7年5月に設立。国や高知県の支援のもとに企業と複数の自治体、農協が協力して新たな地域産業を創出、地域の活性化に貢献しています。3町村は、全面積の90%以上を森林が占める自然豊かな地域です。

栽培地の紹介はこちら